ペコマガカレッジ活動規約

1. 適用範囲

本活動規約は、株式会社フムフムが運営する学生団体「ペコマガカレッジ」の活動に関し、当社及び会員に適用されるものとする。会員は、会員専用Instagramアカウントをフォローしたことにより、本規約に同意したものとみなす。

2. 定義

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとする。

「当社」:株式会社フムフム

「会員」:本規約に同意した上で、当社所定の手続によってメンバー登録を申込み、当社が承諾した者

「本団体」:当社が運営する学生団体「ペコマガカレッジ」

「会員専用Instagramアカウント」:会員がフォローしペコマガカレッジでの活動のために利用する、ペコマガカレッジ会員専用のInstagramアカウント

「募集企画」:当社が、当社が契約する企業からの依頼を受けて募集する企画のうち、当該企画に会員が応募することを誘引するもの

「企業」:当社と契約した個人ないし法人であり、当社の募集企画を通じて募集企画に応募する会員を募集し、当該会員に募集企画への参加を依頼する主体

「知的財産権」:著作権(著作権法第 27 条及び第 28 条に定める権利を含む。)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、及びこれらの権利の隣接権、その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む)

3. 本規約の変更

1 当社は、会員との個別の合意なしに、上の告知又は当社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、本規約を変更することができる。

2 前項による変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除き、会員専用Instagramアカウント等において表示された時点より、その効力を生じるものとする。

4. 本団体での活動

1 会員は、本規約及び第5条に定める個別規約等に従って本団体の活動をおこなうものとする。

2 当社は、会員との個別の合意なしに、本団体の活動内容を変更することができる。

3 前項の変更によって、会員に不利益、損害等が生じた場合においても、当社は何ら責任を負わないものとする。

4 会員は、自らが反社会的勢力の構成員、準構成員(過去にこれらであった方を含む)及びその関係者ではないことを当社に対して保証する。

5. 個別規約等との関係

1 会員は、本規約以外に、個別規約についても、本規約と同様に遵守しなければならない。

2 本規約と個別規約の定めが異なる場合には、当該個別規約に特段の定めがない限り、個別規約の定めを優先するものとする。

6. 禁止事項

会員は、本団体での活動において、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならない。

①法令又は本規約並びに個別規約に違反する行為

②本団体の活動内で、他の会員その他の第三者(以下、「他の会員等」という。)の名誉を毀損又はプライバシーを侵害する等し、他の利用者等に不利益又は不快感を与える行為

③当社及び他の利用者等の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

④本団体での活動を通じ、以下のいずれかに該当する情報を当社又は他の利用者等に送信すること・過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報・コンピューターウイルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報・当社及び他の利用者等の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報・過度にわいせつな表現を含む情報・差別を助長する表現を含む情報・薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報・チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報・他人に不快感を与える表現を含む情報・その他社会通念上一般公衆に送信することが不適切である情報

⑤本団体のネットワークに過度の負荷をかける行為

⑥本団体の運営を妨害するおそれのある行為

⑦当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを求める行為

⑧第三者に成りすます行為

⑨本団体の活動内での宣伝、広告、勧誘、営業行為

⑩反社会的勢力等への利益供与

⑪その他、当社が不適切と判断する行為

7. 直接取引の禁止

会員は、会員専用Instagramアカウントに掲載される募集企画に応募する方法によってのみ募集企画に参加する企業と連絡、交渉、契約の締結その他接触を取れるものとし、当社があらかじめ書面(電磁的記録による方法を含む。)又は電子メールにより許可した場合及び会員と企業との間で直接契約を締結することが予定されている旨明示されている募集である場合を除き、当社を経由せずに直接当該企業との接触を取ることは、その理由、方法の如何を問わず禁止する。

8. 本サービスの停止

1 当社は、以下のいずれかに該当する場合、会員に事前に通知することなく、本団体がおこなう活動の全部又は一部の提供を停止又は中断することができる。

①本団体の活動に関するコンピューターシステムの点検又は保守作業を緊急に行う場合

②コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

③地震、落雷、火災、風水害、停電、天変地異などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

④その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2 当社は、前項の措置によって利用者に損害が生じた場合においても、何ら責任を負わないものとする。

9. 権利帰属

1 本団体及び本団体の活動に関する知的財産権は、全て当社に帰属する。

2 会員は、当社に対し、本団体での活動に使用する自らのデータについて、自らが使用その他送信することにつき正当な権利を有していること及び使用データが第三者の権利を侵害していないことを保証する。

3 会員は、当社に対し、本団体での活動に使用する自らのデータについて、当社が会員から個別の承諾を得ることなくその著作物に関する全ての権利を無償で利用することをあらかじめ許諾し、当該利用に関して著作者人格権等の権利を行使しないものとする。

10. 登録抹消等

1 当社は、会員が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該会員の登録を削除し、又は本団体の活動への参加を一時的に停止することができる。

①本規約のいずれかの条項に違反した場合

②当方からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して、10日間以上応答がない場合

③その他、当社が本団体での活動を不適切と判断した場合

2 当社は、前項の措置により利用者に損害が生じた場合においても、何ら責任を負わないものとする。

11. 本団体運営及び活動内容の変更、終了

1 当社は、当社の都合により、本団体の運営及び活動内容を変更し、又は運営及び活動を終了することができる。

2 当社は、前項の措置により利用者に損害が生じた場合においても、何ら責任を負わないものとする。

12. 保証の否認及び免責

1 当社は、本団体での活動が会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品価値・正確性・有用性を有すること、本団体での活動が会員に適用される法令、業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではない。

2 本団体での活動において会員に提供される全ての情報について、当社はその真実性を担保し、保証するものではない。

3 当社は、本団体の運営の停止、終了、活動への参加不能、又は会員のデータの削除、消失、その他本団体での活動に関して会員が被った一切の損害につき、賠償する責任を何ら負わないものとする。

4 当社は、本団体での活動に関連して会員と他の会員との間において生じた一切の紛争について、何ら責任を負わないものとする。

13. 個人情報の取扱い

当社による会員の個人情報の取扱いについては、当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、会員はこのプライバシーポリシーに従って当社が利用者の個人情報を取扱うことについて同意する。

14. 準拠法等

1 本規約の成立、効力、履行及び解釈については、日本国法が専属的に適用されるものとする。

2 本規約の解釈は、日本語によって行われるものとする。

15. 協議条項

本規約に関して利用者等と当社との間で紛争が生じた場合、誠実に協議し、これを解決するものとする。

16. 合意管轄

本規約に関する紛争については、広島地方裁判所又は広島簡易裁判所を第一審の専属的管轄とすることに当社と利用者は合意する。

附則

令和4年 8月30日施行